銀河戦本戦Dブロック11回戦 三浦弘行九段vs斎藤慎太郎八段の対局速報!中継と日程


三浦弘行九段vs斎藤慎太郎八段

銀河戦本戦Dブロック11回戦にて、三浦弘行九段vs斎藤慎太郎八段の対局が行われます。

三浦九段は中村太地七段に勝利して、この斎藤八段戦となります。

本戦Dブロックの最終戦で、この勝者がDブロック優勝となります。

A級のトップ同士の対局で、良い対局になるのは間違いありませんし、楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

三浦弘行九段

今年度成績:5勝8敗(勝率:38.5%)
通算成績:633勝460敗(勝率:57.9%)
レーティング:1722
順位:22位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
 矢倉:9.0%
 角換わり:23.9%
 横歩取り:11.9%
 相掛かり:31.3%
 力戦:9.0%
 対抗系:14.9%

斎藤慎太郎八段

今年度成績:9勝4敗(勝率:69.2%)
通算成績:238勝116敗(勝率:67.2%)
レーティング:1818
順位:7位

<戦型選択>

スポンサードリンク

居飛車:100.0%
 矢倉:13.9%
 角換わり:34.7%
 横歩取り:2.8%
 相掛かり:18.1%
 力戦:9.7%
 対抗系:20.8%

銀河戦本戦Dブロック 三浦弘行九段vs斎藤慎太郎八段の日程

2020年10月1日(木)午後8時から行われます。

持ち時間は各15分で、切れたら1手30秒の秒読みとなります。

また、1分単位で合計10分の考慮時間もあります。

先後は振り駒で、決まります。

銀河戦本戦Dブロック 三浦弘行九段vs斎藤慎太郎八段の放送

放送は囲碁・将棋チャンネルにて、行われます。

囲碁・将棋チャンネルは、J:COM、ケーブルTV、スカパー!、ひかりTVで見られます。

棋譜は囲碁・将棋チャンネルのホームページで見られるようになります。

囲碁・将棋チャンネルはこちら

戦型予想

三浦弘行九段も斎藤慎太郎八段も居飛車党ですので、相居飛車ですね。

お互い角換わりや相掛かりを得意とされていますので、そのどちらかになるでしょうか。

予想は角換わりとしたいと思います。

角換わりの研究はかなり進んでいて、終盤まで一気に進むので、持ち時間の少ない銀河戦で指しやすいと思いますので。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*