第59期王位戦挑戦者決定リーグ紅組 羽生善治二冠vs谷川浩司九段の棋譜と結果!角換わり腰掛け銀


第59期王位戦挑戦者決定リーグ紅組の羽生善治二冠と谷川浩司九段の棋譜です。



スポンサードリンク

角換わり腰掛け銀になりましたね。

羽生二冠は、4八金・2九飛型で、谷川九段は5二金型にしました。

羽生二冠vs谷川九段

ここで、▲3五歩と仕掛けていきました。

△同歩▲4五桂と銀を退かして、飛車先交換する狙いですね。

谷川九段は取らずに△4四歩と桂馬を飛ばせないようにしました。

▲3四歩△同銀に▲3六歩と桂頭を守りました。

それでも、△3五歩と桂頭を狙われて、▲4七銀△3六歩▲同銀△5五銀と出て、▲2四歩から飛車先交換。

羽生二冠vs谷川九段

スポンサードリンク

▲2二歩とすぐに攻めにいき、△同金▲3四飛と切りました。

▲7一角から馬を作って、谷川九段は△2九飛と攻めていきました。

羽生二冠vs谷川九段

龍と馬の激しい攻め合いですね。

この△3八歩を▲同金は△5七香成▲同玉△5九龍と銀が取れます。

羽生二冠は▲5一銀と攻めにいきました。

飛車が逃げても仕方ないので、△3九歩成と攻めにいって、羽生二冠は飛車を取って、▲4五桂。

羽生二冠vs谷川九段

△同歩▲同銀と銀を活用していく狙いですね。

△同金▲同歩まで行くと、馬道が通って龍に当たるのも大きいですね。

谷川九段は取らずに△4九と。

羽生二冠は香を取って飛車を下ろして、馬も切って一気に攻めていきました。

羽生二冠vs谷川九段

この香打ちが厳しいですね。

△5四歩と止めましたが、そのまま▲同香と取っていきます。

△同玉は▲5二飛成と銀を取って、少し手数がかかりますが、詰みとなります。

△6四玉と逃げましたが、▲6二飛成と追われて、谷川九段の投了となりました。

△6三桂と合駒してまだ詰みはありませんが、羽生二冠の玉は安全ですし、銀を取られて一手一手ですね。

羽生二冠、最近覚醒していますね。

全盛期とまではさすがに行かないんでしょうが、それに近いぐらいまで戻ってきているのではないでしょうか。

名人戦も楽しみですね。

佐藤名人との白熱した対局が見られそうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*