第76期順位戦C級2組 藤井聡太四段vs梶浦宏孝四段の日程と中継情報


第76期順位戦 C級2組で、梶浦宏孝四段と藤井聡太四段の対局が行われます。

藤井四段は、順位戦9連勝中ですね。

梶浦四段は、4勝4敗と5割です。

5割も十分すごい成績ですが、上がれないのが順位戦の辛い所ですよね。

当然、勝ち越しでも上がれず、昇級は3名と決まっていますので、かなり厳しいです。

藤井四段はあと1勝で、C級1組へとあがります。

梶浦四段で昇級を決めるのか? それとも梶浦四段が昇級を阻止するのか? 楽しみな一局です。

スポンサードリンク

日程

藤井四段と梶浦四段の対局は、2018年2月1日10時から行われます。

持ち時間は6時間で1日制です。

昼食休憩時間:12時~12時40分

夕食休憩時間:18時~18時40分

中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

・AbemaTV

AbemaTVはこちら

スポンサードリンク

戦型予想

藤井四段も梶浦四段も居飛車党なので、相居飛車の将棋になると思います。

梶浦四段と藤井四段は叡王戦予選で、一度対局していて、そのときは角換わり腰掛銀になりました。

結果は藤井四段の勝利となりました。

ただ、梶浦四段は角換わりだけでなく、何でも指せますので、角換わりも矢倉も相掛かりも横歩取りも何でもありそうです。

藤井四段、最初は横歩取りを指しませんでしたが、最近はかなり指していますよね。

横歩取りの名手、佐藤名人相手にも横歩取りで挑みましたし。

挑んだだけでなく、勝ってしまうから藤井四段のすごい所。

梶浦四段も横歩取りを得意とされていますので、横歩取りになる可能性も十分ありそうです。

横歩取りになれば、梶浦四段もかなり戦えるのではないかと思います。

佐藤名人に勝ったとはいえ、大橋四段には2連敗していますので。

まだまだ得意と言えるほどではないのではないかと思います。

そうなれば、梶浦四段も勝機はかなりありそうです。

藤井四段が避けて、角換わりに持っていくかもしれませんが。

予想としては、藤井四段も最近かなり指しているので、横歩取りということにしたいと思います。

どんな対局になるんでしょうね。

かなり楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*