現名人vs未来の名人なるか?朝日杯 佐藤天彦名人・永瀬拓矢七段・澤田真吾六段・藤井聡太四段


朝日杯将棋オープン戦本戦のCブロックの対局が行われます。

Cブロックには、佐藤天彦名人・永瀬拓矢七段・澤田真吾六段・藤井聡太四段の4名がいます。

すごい豪華なブロックですよね。

佐藤名人と藤井四段の対局となったら、現名人と未来の名人の対局みたいな感じですし。

かなり楽しみなブロックです。

スポンサードリンク

日程

Cブロックの対局は、2018年1月14日(日)10時から行われます。

10時~

佐藤天彦名人vs永瀬拓矢七段
澤田慎吾六段vs藤井聡太四段

14時~

勝者vs勝者

持ち時間は各40分で、切れたら1分の秒読みです。

先後は振り駒によって決められます。

中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

解説は井出隼平四段で、聞き手は塚田恵梨花女流1級です。

・AbemaTV

スポンサードリンク

AbemaTVはこちら

解説は、三枚堂達也六段と佐々木大地四段で、聞き手は飯野愛女流1級と中村桃子女流初段です。

戦型予想

まずは、佐藤天彦名人と永瀬拓矢七段との戦型です。

相居飛車の将棋になるのは間違いないかと思います。

角換わりか横歩取りでしょうか。

お互い得意とされていますし、可能性は高そうです。

そのどちらかになるかが難しいですが、佐藤名人は横歩取りのほうが得意とされていますし、横歩取りになるでしょうか。

続いて、澤田慎吾六段と藤井聡太四段との対局の戦型予想をしたいと思います。

こちらも相居飛車の将棋になると思います。

過去に2度対局していて、どちらも角換わりでしたね。

そのどちらも藤井四段の勝利となりました。

とは言え、差があるわけではなく、ホントにギリギリの勝負なので、次に勝つかどうかは全く分かりません。

戦型はどうなるんでしょうか。

また、角換わりにするのか矢倉などにするのかですね。

さすがに3度目は変えるんでしょうか。

予想としては、矢倉ということにしておきたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*