藤井聡太四段の順位戦!次は矢倉規広七段。日程と中継は?


第76期順位戦C級2組にて、藤井聡太四段と矢倉規広七段の対局が行われます。

順位戦は、藤井四段、今のところ全勝で7勝0敗ですね。

他に全勝は、今泉四段だけということで、2人の勝負になるか、それとも他の棋士も勝ち上がってくるか、まだまだ分からないですね。

順位戦は後3回ですね。

藤井四段は、矢倉七段の次は、梶浦四段、三枚堂六段との対局となります。

昇級は3名です。

このまま行けば、当然昇級できますが、どうなるかは指してみないと分からないので、まだまだ気は抜けないですね。

ただ、藤井四段のことですから、気を抜かないでしょうし、大丈夫だと思います。

日程

2018年1月19日(金)10時から対局は行われます。

昼食休憩:12時~12時40分
夕食休憩:18時~18時40分

持ち時間は各6時間の長い時間の将棋ですね。

中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

スポンサードリンク

解説は、桐山清澄九段で、聞き手は中村真梨花女流三段です。

・AbemaTV

AbemaTVはこちら

解説は、田村康介七段、佐々木慎六段、西川和宏六段で、聞き手は安食総子女流初段と和田あき女流初段です。

戦型予想

矢倉七段は居飛車も振り飛車も指すオールラウンダーですね。

力戦系の将棋もかなり好まれていて、力戦の将棋になることも多いです。

ただ、どちらかというと、振り飛車のほうが多い印象なので、振り飛車にするかもしれません。

振り飛車ですと、ノーマル三間飛車や向かい飛車が多い感じがします。

なので、そのどちらかにされるかもしれないです。

どちらも十分考えられますが、角道を止める向かい飛車を指される方が少ないので、それを見てみたいです。

どんな将棋になるかも含めて、かなり楽しみな対局です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*