順位戦C級2組 藤井聡太四段と高野智史四段が対局!日程と中継情報


第76期順位戦C級2組にて、藤井聡太四段が高野智史四段と対局します。

初顔ですね。

お互い加藤一二三九段とは対局していて、高野四段は加藤九段が引退するときに対局しました。

あの対局を覚えているという方も多いのではないでしょうか。

ちなみに藤井四段は順位戦ではずっと勝ち続けていて、6連勝となっています。

藤井四段の他にも増田四段と今泉四段も6連勝しています。

5勝1敗もたくさんいますので、まだまだどうなるか分からないですね。

スポンサードリンク

順位戦の日程

藤井四段と高野四段の対局は、2017年12月7日(木)10時から行われます。

持ち時間は各6時間でまるまる1日かけての対局となります。

昼食休憩:12時~12時40分
夕食休憩:18時~18時40分

中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

解説は田中寅彦九段で、聞き手は高浜愛子女流2級です。

・AbemaTV

スポンサードリンク

AbemaTVはこちら

解説と聞き手はまだ分かりませんでした。

時間帯によっては書かれているかもしれませんので、ご確認のほどお願いします。

戦型予想

高野四段も藤井四段も居飛車党なので、相居飛車の将棋になることは間違いないと思います。

加藤九段のときには、高野四段も藤井四段も矢倉でしたね。

ただ、加藤九段だから矢倉にしたというのもあると思いますので、藤井四段と高野四段の対局で矢倉になるかどうかは難しい所ですね。

もちろん、矢倉になる可能性も十分考えられますが。

あとは相掛かりか角換わりでしょうか。

高野四段は横歩取りも指すので、横歩取りも考えられそうですが、藤井四段が大橋四段での対局で横歩取りを指して負けていますし、

藤井四段からすると、横歩取りにはあまり持って行きたくないのではないかと思います。

そうなると、角換わりか矢倉が確立高そうでしょうか。

ただ、矢倉の場合、藤井四段は矢倉に対しては急戦策も多く持っているので、対応が難しい気がします。

そうなると、角換わりになるでしょうか。

とは言え、角換わりも藤井四段は得意とされていますので、難しい所ですね。

かなり面白い将棋になりそうなので、期待です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*