第3期叡王戦 九段予選の組み合わせと日程


第3期叡王戦(えいおうせん)の九段予選が行われます。

叡王戦は段位別での予選が行われて、そこで勝つと本選に進むことができます。

本選でも勝ち進んでいくと、現叡王である佐藤天彦名人と対局します。

その中で、頂上である九段の予選が行われます。

熾烈な戦いになると思いますし、見ている側としてはかなり面白い対局になると思います。

日程

叡王戦の九段予選は、2017年7月14日(金)14時~対局が行われます。

対局者と組み合わせは、

14時~ 井上慶太九段vs三浦弘行九段

19時~ 青野照市九段vs塚田泰明九段

です。

有名な方たちばかりですね。

これは、どちらの対局もかなり面白い対局になるのではないでしょうか。

中継

中継は当然、ニコニコ生放送ですね。

ニコニコ生放送の会社、ドワンゴが主催ですので。

解説は、富岡英作八段で聞き手は藤田綾女流二段です。

富岡八段は、居飛車党で、矢倉戦法が好きな方ですね。

とは言え、横歩取りを指したり、角換わり相腰掛け銀の富岡流を考案されたりもしていて、色んな戦法を指されています。

富岡流は、有名なヨニイナサンの変化ですね。

スポンサードリンク

4筋、2筋、1筋、7筋、3筋の順で歩を突き捨てて、▲4五桂から攻めていく狙いです。

戦型予想

井上慶太九段と三浦弘行九段との対局は、矢倉になりそうな感じがします。

三浦九段は、角換わり4五桂急戦も得意とされていますので、角換わりの対局も見てみたい気がします。

4五桂急戦も、変化が多すぎて、なかなか難しいですので。

4五桂急戦の対局もいっぱい見たいんですよね。

できれば、棋書も書いてくださると非常にありがたいのですが…

プロ間でも、まだ結論出ていない感じなんでしょうか。

それはさておき、井上九段も三浦九段もかなり矢倉を得意とされていますので、矢倉になりそうな感じはします。

青野照市九段と塚田泰明九段は、横歩取りの名手と相掛かりの名手の対決ですね。

これもすごい対局になりそうです。

どちらも攻めの棋風ですので、激しい展開になるのではないかと思います。

戦型としては、角換わりか横歩取りかでしょうか。

相掛かりにはなりにくいような気がします。

おそらく青野九段は角道を通すと思いますし、塚田九段は横歩を取られるのをそんなに気にしないようですので。

塚田九段が横歩を取らなくても、青野九段が取りに行くと思います。

みんな居飛車党ですので、対抗型がないのが少し残念ではありますが、棋風はどちらも違うので、

相居飛車の将棋でもかなり違った将棋になると思います。

なので、かなり楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*