藤井聡太七段、初タイトル挑戦!棋聖戦五番勝負第1局vs渡辺明棋聖の対局速報


渡辺明棋聖vs藤井聡太七段

第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局にて、渡辺明棋聖と藤井聡太七段の対局が行われます。

ついに藤井七段がタイトル挑戦を決めました。

屋敷九段の最年少タイトル挑戦も塗り替えて、このまま最年少タイトル獲得なるかですね。

ただ、相手は最強の渡辺棋聖ですし、厳しい対局になるのは間違いありません。

見ている側としては、楽しみでしかないですね。

絶対に良い対局になりますし、対局が楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

渡辺明棋聖

今年度成績:1勝0敗(勝率:100.0%)
通算成績:658勝331敗(勝率:66.5%)
レーティング:1936
順位:2位

<戦型選択>

居飛車:95.5%
 矢倉:11.5%
 角換わり:29.5%
 横歩取り:8.5%
 相掛かり:14.0%
 力戦:18.5%
 対抗系:13.5%

振り飛車:4.5%
 中飛車:3.5%
 ノーマル四間飛車:0.5%
 向かい飛車:0.5%

藤井聡太七段

今年度成績:4勝0敗(勝率:100.0%)
通算成績:173勝32敗(勝率:84.4%)
レーティング:1957
順位:1位

スポンサードリンク

<戦型選択>

居飛車:99.0%
 矢倉:11.0%
 角換わり:29.3%
 横歩取り:4.2%
 相掛かり:14.1%
 力戦:12.6%
 対抗系:27.7%

その他:1.0%

棋聖戦第1局 渡辺明棋聖vs藤井聡太七段の日程

2020年6月8日(月)9時から行われます。

持ち時間は各4時間で、1日制です。

先後は振り駒で決まり、第2局以降は先後を入れ替えて対局となります。

最後の第5局まで行った場合は、再び振り駒となります。

どちらが先手を取るかも注目です。

棋聖戦第1局 渡辺明棋聖vs藤井聡太七段の中継

中継はAbemaTVにて、行われます。

AbemaTVはこちら

解説は郷田真隆九段と本田奎五段で、聞き手は本田小百合女流三段と安食総子女流初段です。

戦型予想

渡辺明棋聖も藤井聡太七段も居飛車党ですので、相居飛車ですね。

渡辺棋聖は相手の得意戦法を外すことが多いので、先手番になったら矢倉か相掛かりにすると思います。

藤井七段が先手番なら、間違いなく角換わりでしょう。

予想は、渡辺棋聖が先手なら矢倉、藤井七段が先手なら角換わりとしたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*