叡王戦本戦挑決第2局 永瀬拓矢七段vs菅井竜也七段の棋譜速報!菅井流三間飛車


第4期叡王戦本戦挑戦者決定三番勝負第2局の永瀬拓矢七段と菅井竜也七段が対局した棋譜です。



スポンサードリンク

菅井七段は3三金の形にして3二飛と回る菅井流三間飛車にしましたね。

菅井七段が王位を奪取時にも活躍した戦法で、ここで使ってきましたね。

永瀬七段は美濃囲いにして、自然な対応。

飛車先を逆襲

永瀬七段vs菅井七段

菅井七段は桂馬を跳ねて、飛車先を逆襲しにいきました。

2五の歩を狙っていくのは、振り飛車ではよくある展開ですね。

ここで、取られそうな歩を伸ばすということで、▲2四歩もあったみたいです。

△同歩なら▲2三角△4三角▲3四角成△同角▲2四飛といった展開です。

まだまだ難しいですが、先手が指せるようです。

△同金なら穏やかな展開で、金が動くと飛車が成れますので、金を動けなくできます。

永瀬七段は▲6六角と打ちました。

これも打ちたい一手で、△2五桂に▲4五歩から動いていけそうです。

△同歩なら▲1一角成、△同金なら▲同銀も▲2五飛もありますね。

なので、△4一飛と香にヒモをつけましたね。

3筋から開戦

永瀬七段vs菅井七段

3筋で戦いが起きましたね。

△4五金に▲同銀ですと△同歩で▲2二角成は△3六飛と逃げられてしまい、▲3七歩にも△4六飛で飛車成りを受けるのが難しいです。

なので、▲3八飛と永瀬七段も3筋に飛車を周ります。

△4六金に▲4四角と出て、本格的な戦いになりました。

困ったら端攻め

永瀬七段vs菅井七段

馬を作られて、ゆっくりしていたら、菅井七段がよくなる一方ですので、永瀬七段は端から動いていきました。

角が効いていて、逃げ道がありませんから、意外と厳しい端攻めですね。

なので、菅井七段も手堅く△9四銀と打っていきました。

無理にこじ開けにいくなら、▲9二金ですね。

スポンサードリンク

△同香▲同歩成△同玉に△9六歩と合わせて、▲同歩△同銀と攻めていく手があるようです。

永瀬七段は▲6四歩と突いて戦線を拡大させました。

こっちのほうがプロっぽい手ですね。9二金は端の一点だけですので、手が読まれやすいので、プロは好まないでしょうね。

▲6四歩に△同歩ならどうなんですかね。▲6二歩とか入れるんでしょうか。

それでも、逃げられて次の手は難しそうですが、なにかあったのでしょうか。

菅井七段は取らずに△7五馬と引っ張って、9三の歩も外しにいきましたね。

馬ができて桂得もしましたので、ゆっくり指す方針でしょう。

盛り返す永瀬七段

永瀬七段vs菅井七段

ここまで来ると、永瀬七段もだいぶ模様が良くなったでしょうか。

8九にいた飛車が6九にこれて、飛車が使えるようになったのが大きいですね。

菅井七段は△7四歩と金を狙っていきました。

▲同歩なら△7五歩で拠点を作ることができます。

▲6六金とかわす手をソフトは推奨していますが、飛車先が重くなりますので、あまり指したくはないですね。

▲6六飛~▲6四歩を入れたいので、6六金は指しにくい気がします。

永瀬七段は▲8五桂と馬に働きかけにいきます。

かわしてくれればいいですが、△同銀▲同金で、△7三桂打と金が狙われます。

決めるだけ決めて手を戻す

永瀬七段vs菅井七段

菅井七段は決めるだけ決めて、角も飛車も全部渡して、永瀬七段の玉を裸にします。

そして、6三のと金を払って手を戻します。

永瀬七段は▲5三角と攻防に角を打ちました。

それでも、△9四銀から攻めにいくのもありましたが、菅井七段は▲6一桂と角を攻めか受けかに限定させました。

永瀬七段は▲4二角成と受けに効かせました。

大駒は近づけて受けよ

永瀬七段vs菅井七段

△5五歩▲同角と角を近づけることで、△6四銀打と先手を取って受けました。

ただ、▲同角△同銀▲同馬で2枚替えですね。

△7四角の王手馬取りになりますが、▲8四香が返し技で、△6四角なら▲8三香成から長いですが詰みがあります。

△8四同歩も▲7三馬から詰みとなるので、どうするかだったんですが、△9二玉の早逃げが好手で、これで詰めろを逃れることができます。

後は角を取って、菅井七段が寄せました。

投了図以下

永瀬七段vs菅井七段

△8三角で、永瀬七段の投了となりました。

以下は▲7五玉△7六金までですね。

長い将棋で、すごい将棋でしたね。

永瀬七段は最初から読んでいたようで、たくさんお菓子を持参して対局に臨んで、終盤でたくさんお菓子を食べていました。

3局もこういった将棋になるんでしょうか。

永瀬七段のお菓子にも注目です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*