第43期棋王戦 第2局 渡辺明棋王vs永瀬拓矢七段の中継と日程情報


第43期棋王戦 五番勝負 第2局の渡辺明棋王と永瀬拓矢七段の対局が行われます。

棋王戦の第1局目は、渡辺棋王の矢倉で永瀬七段の雁木となりました。

渡辺棋王の研究が勝り、渡辺棋王の勝利となりました。

五番勝負ですので、渡辺棋王が後2勝すると、防衛となります。

なので、次の2局目を勝ちますと、防衛まで王手となります。

永瀬七段からすると、次負けてしまいますと、かなり苦しい展開になってしまうので、勝って五分に戻したいところですね。

日程

棋王戦第2局は、2月24日(土)9時~となります。

持ち時間は4時間で、昼食休憩が12時~13時にあります。

夕食休憩はなく、終局まで指しきります。

中継

中継はニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

スポンサードリンク

解説と聞き手は広瀬章人八段と山口恵梨子女流二段です。

・AbemaTV

AbemaTVはこちら

解説は佐々木勇気六段と黒沢怜生五段です。

聞き手は藤田綾女流二段と中村桃子女流初段です。

戦型予想

第1局目が矢倉と雁木でしたので、相掛かりや横歩取り、角換わりのどれかでしょうか。

2連続も矢倉や雁木にすることもないとは言えませんが、可能性としては低いと思います。

予想としては、角換わりです。

お互いに組み合っての将棋を得意としていますし、角換わりも得意な戦法だからですね。

どうなるのか楽しみですね。

渡辺棋王は、この棋王戦にかなりかけているように見えますし、本気の渡辺棋王の将棋が見られるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*