棋王戦挑戦者戦 三浦弘行九段vs黒沢怜生五段の棋譜と結果!ゴキゲン中飛車


棋王戦挑戦者決定トーナメントの敗者復活戦、三浦弘行九段と黒沢怜生五段が対局した棋譜です。



スポンサードリンク

本譜はゴキゲン中飛車のような展開から、角交換して、5三角を打っていきましたね。

三浦九段vs黒沢五段

△4四角と合わせられて、▲同角成△同歩と手損のように見えますが、なんか狙いがあるんでしょうか。

その後の流れは、▲4三角と打って、△3二角と合わせられて、▲同角成△同金とまた角交換。

手損しているだけのように見えますが、3二金型にするのが大きいということなんでしょうか。

この辺りの狙いは難しいですね。

黒沢五段は、△5二飛と中飛車。

そこから、駒組みが進んで、お互い美濃囲いにしました。

三浦九段vs黒沢五段

△3四銀とあがって、▲2四歩△同歩▲同飛と飛車先交換。

△2三銀▲2八飛△3三桂。

次に△2一飛とまわって、飛車先の逆襲の狙いですね。

なので、▲4三角と捨てて、△同金▲2三飛成。

スポンサードリンク

三浦九段vs黒沢五段

逆襲される前に攻めにいきましたね。

おそらく、▲2四歩からここまで狙い通りだったんじゃないかと思います。

そうでないと、飛車先の逆襲が見えているので、▲2四歩は突かないと思いますので。

黒沢五段は、△3四角と打って、▲2二龍△1二角打と角をつなげて打ちました。

三浦九段vs黒沢五段

竜王戦第3局の羽生棋聖vs渡辺竜王戦を思い起こさせるような角のつなげ打ちですね。

▲6四歩△同歩▲6二歩と叩いて、△5二金と逃げました。

そこから、△4二金引とさらに自陣を固くして、△2一飛とぶつけて、飛車をさばきました。

振り飛車党の手筋ですね。

使えていなかった飛車がさばけて、振り飛車は満足ですね。

▲3一飛と打っていきましたが、△5一飛▲同飛成△同金▲3一飛△4一飛▲同飛成△同金寄と手順に隙をなくすことに成功しました。

三浦九段vs黒沢五段

▲2四飛△1二角▲2二飛成と龍を作ることに成功しますが、△5五歩から反撃されて、飛車も降ろされて、三浦九段の投了となりました。

三浦九段vs黒沢五段

放っておけば、△5七歩成として、▲同金なら△6九飛成▲同銀△8九角成までですし、

▲同銀なら△7八角成▲同金△7九銀▲9八玉△7八角成で寄ります。

なので、△6七銀打としっかり守ってどうかですね。

ただ、飛車も角もにらんでいて、生きた心地はしないですね。

ソフトの評価値は、400点ぐらい後手がいいとのことで、まだまだですが、人間的には指しにくそうです。

桂馬取って、3七歩成からゆっくり攻めても十分な気がします。

なので、三浦九段も投了されたのではないかと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*