第65期王座戦 第3局 羽生善治王座vs中村太地六段の日程・中継情報


第65期王座戦五番勝負の第3局、羽生善治王座と中村太地六段の対局が行われます。

今の所、中村六段の2勝ですね。

中村六段が後1勝すると、中村六段が王座となります。

羽生王座は後がなくなりましたね。

羽生王座が衰えたという声も聞かれますが、第1局も第2局もすごかったですし、衰えたという感じではないようにも見えましたが…

どうでしょうね。

おそらく、第3局もすごい対局になると思います。

スポンサードリンク

第65期王座戦第3局の日程と中継

第65期王座戦の第3局は、2017年10月3日9時~行われます。

持ち時間は各5時間の1日制ですね。

12時10分~13時00分 昼食休憩
18時10分~19時00分 夕食休憩

となっています。

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVです。

・ニコニコ生放送

解説と聞き手は、村山慈明七段と塚田恵梨花女流1級です。

・AbemaTV

AbemaTVでの解説は、佐藤和俊六段、金井恒太六段、横山泰明六段で、聞き手は、飯野愛女流1級と中村桃子女流初段です。

スポンサードリンク

AbemaTV

戦型予想

第1局は、羽生王座が雁木で、中村六段の矢倉になりました。

第2局は、相掛かりですね。

そうなると、角換わりか横歩取りになりそうです。

ただ、どちらもありそうで、予想するのが難しいですね。

どちらかというと、中村六段は角換わりの方が得意そうなので、羽生王座からすると横歩取りに持っていきたい所でしょうか。

横歩取りの場合、途中で一手損角換わりにされたりする変化もありますし、相手が合わせてくれないとできないですよね。

とは言え、中村六段の場合、横歩取りなら避けずに横歩取りにすると思います。

羽生王座も角換わりが苦手ということもなく、何でも差せますので、角換わりなら角換わりでも問題なさそうです。

こういうときって、プロ棋士はどう思っているんでしょうね。

この戦型で行くって決めているのか、出たとこ勝負で何が来てもいいという感じなのか。

さすがに何も考えていないということはないと思いますが、戦型は特に気にする必要が無いのかどうかですね。

その辺りも、かなり気になります。

予想としては、横歩取りということにしたいと思います。

さて、どうなるでしょうか。

第1局、第2局とかなりスゴかったですし、第3局も壮絶な将棋になりそうです。

対局まで待ち遠しいです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*