順位戦 C級2組 藤井聡太四段が高見泰地五段と対局!日程や中継は?


第76期順位戦のC級2組で、藤井聡太四段が高見泰地五段と対局します。

藤井四段と高見五段は初の対局ですね。

高見五段もかなり藤井四段対策を練ってきそうですが、どんな対局になるんですかね。

かなり熱い対局になりそうで、楽しみです。

日程

2017年8月10日(木)10時~です。

持ち時間は、6時間で、

昼食休憩が12時~12時40分
夕食休憩が18時~18時40分

です。

1日まるまる使う長時間の将棋ですね。

もう何局か指していますし、長時間の将棋も藤井四段は慣れてきたでしょうか。

中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaにて、生中継されます。

>>Abemaはこちら

ニコニコ生放送での解説と聞き手は、阿部光瑠六段と飯野愛女流1級です。

Abemaでの解説と聞き手は、千葉幸生六段、中村太地六段、高野秀行六段、宮宗紫野女流初段、竹部さゆり女流三段です。

スポンサードリンク

ニコニコ生放送は、プレミアムでないと途中で見れなくなったりしてしまいますが、Abemaはそういったことがないのがいいですよね。

ただ、ニコニコ生放送はコメントが流れるので、みんなでみれる一体感が好きです。

アンケートも取ったりしていて、結構面白いんですよね。

どっちにもどっちのよさがあって、いいですね。

戦型予想

高見泰地五段は、居飛車党ですので、相居飛車の対局になりますね。

高見五段もソフトを研究で取り入れているようで、居角左美濃急戦などのソフトが好むような指し方もします。

なので、ある種 藤井四段の似たような感じになるのかな、という気もします。

ただ、高見五段は藤井四段の指さない横歩取りもかなり指していて、角換わりはそんなに多くなかったので、その点少し違いますね。

戦型としては、相掛かりか矢倉になりそうな気がします。

あるいは、藤井四段対策として、力戦型に持っていくかですが…

さすがにそれはないですかね。

力戦になっても、藤井四段は問題なく対応できるのが、これまでの対局で分かっていますし。

逆に悪くなりそうな感じがするので。

順位戦ということもありますし、ある程度は定跡型の将棋になると思います。

後は実際に対局してみてのお楽しみですね。

解説も面白い棋士ばかりなので、解説も楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*