第33期 竜王戦 七番勝負 第二局 豊島将之竜王vs羽生善治九段の対局速報!中継と日程


豊島将之竜王vs羽生善治九段

第33期 竜王戦 七番勝負にて、豊島将之竜王vs羽生善治九段の第二局が行われます。

第1局は羽生九段の先手番で、矢倉に対して、豊島竜王が速攻を仕掛けて、勝利しました。

お互い一歩も引かない攻め合いで、手数こそ短いものの見どころの多い将棋でした。

次はどうなるのか楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

豊島将之竜王

今年度成績:19勝10敗(勝率:65.5%)
通算成績:499勝224敗(勝率:69.0%)
レーティング:1951
順位:3位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
 矢倉:11.9%
 角換わり:34.7%
 横歩取り:9.9%
 相掛かり:22.8%
 雁木:1.0%
 力戦:12.9%
 対抗系:6.9%

羽生善治九段

今年度成績:11勝9敗(勝率:55.0%)
通算成績:1467勝617敗(勝率:70.4%)
レーティング:1823
順位:5位

<戦型選択>

居飛車:93.2%
 矢倉:8.0%
 角換わり:40.9%
 横歩取り:12.5%
 相掛かり:12.5%
 力戦:8.0%
 対抗系:11.4%

スポンサードリンク

振り飛車:6.8%
 四間飛車:3.4%
 三間飛車:1.1%
 角交換振り飛車:2.3%

竜王戦 豊島将之竜王vs羽生善治九段の日程

2020年10月22日(木)9時から対局が行われます。

竜王戦は2日制で、翌日の10月23日(金)9時に封じ手から再開されます。

持ち時間は各8時間です。

先後は、第1局の振り駒の結果、羽生九段の先手番となりましたので、次の第2局は豊島竜王の先手番となります。

竜王戦 豊島将之竜王vs羽生善治九段の中継

中継はAbemaTVにて、行われます。

1日目

解説は畠山鎮八段と千葉幸生七段で、聞き手は上田初美女流四段と本田小百合女流三段です。

2日目

解説は郷田真隆九段と佐々木勇気七段で、聞き手は加藤桃子女流三段と貞升南女流初段です。

戦型予想

第1局は矢倉から急戦の大乱戦になりました。

第2局は豊島竜王の先手番ですし、羽生九段が横歩取りにしなければ、角換わりでしょう。

予想は角換わりとしたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*