藤井聡太七段vs増田康宏六段の中継と日程!第31期竜王戦 決勝トーナメント


第31期竜王戦 決勝トーナメントにて、藤井聡太七段と増田康宏六段の対局が行われます。

藤井七段にとって、竜王戦決勝トーナメント第2戦ですね。

次は佐藤康光九段との対局になります。

藤井七段、増田六段どちらが佐藤九段と戦うことになるでしょうか。

かなり楽しみな対局ですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

藤井聡太七段

今年度成績:9勝0敗(勝率:100%)
通算成績:80勝12敗(勝率:86.9%)
レーティング:1866
順位:2位

<戦型選択>

居飛車:98.8%
 矢倉:9.9%
 角換わり:22.2%
 横歩取り:6.2%
 相掛かり:12.3%
 力戦:16.0%
 対抗系:32.1%

力戦:1.2%

増田康宏六段

今年度成績:7勝3敗(勝率:70.0%)
通算成績:117勝48敗(勝率:70.9%)
レーティング:1776
順位:14位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
矢倉:4.8%
角換わり:14.5%
横歩取り:7.2%
相掛かり:15.7%
力戦:30.1%
対抗系:27.7%

藤井聡太七段vs増田康宏六段の日程

2018年6月29日(金)10時から行われます。

昼食休憩時間:12時~12時40分
夕食休憩時間:18時~18時40分

持ち時間は、各5時間です。

スポンサードリンク

藤井聡太七段vs増田康宏六段の中継

ニコニコ生放送

解説は田村康介七段で、聞き手は中村真梨花女流三段です。

戦型予想

藤井七段も増田六段も居飛車党なので、相居飛車の将棋になるのは間違いないでしょう。

藤井聡太四段 炎の七番勝負と竜王戦決勝トーナメントで当たっていて、角換わりと雁木になりましたね。

増田六段は矢倉を否定していますし、矢倉にはならないでしょうね。

そうなると、後は相掛かりでしょうか。

藤井七段も増田六段も横歩取りより相掛かりのほうが採用率が高いため、相掛かりになる可能性は高そうですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*