第65期王座戦五番勝負 第2局 羽生善治王座vs中村太地六段の日程・中継情報


第65期王座戦五番勝負、羽生善治王座と中村太地六段の第2局ですね。

第1局は羽生王座が優勢だったんですが、中村六段が粘りに粘って、粘り勝ちしました。

後2回中村六段が勝つと、中村六段が王座となります。

ただ、羽生王座がそう簡単に負けるはずもありませんし、面白い展開になるのではないでしょうか。

王座戦も目が離せないですね。

王座戦第2局の日程

王座戦の第2局は、2017年9月19日(火)9時から行われます。

12時10分~13時まで、昼食休憩

18時10分~19時まで、夕食休憩

となっています。

持ち時間は各5時間で、1日制ですね。

王座戦第2局の中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVにておコン割れます。

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送での解説と聞き手は、阿久津主税八段と中村桃子女流初段です。

AbemaTVでは、私が確認したときには、解説と聞き手については書かれていませんでした。

もしかしたら、もう書かれているかもしれませんので、AbemaTVの方でご確認ください。

>>AbemaTVはこちら

スポンサードリンク

戦型予想

第1局では、中村六段が矢倉で、羽生王座が雁木でした。

中村六段としては、角換わりにさせたいような駒組みでしたが、羽生王位が拒否して雁木にしました。

中村六段は、今度こそ角換わりに持ち込みたい所ですかね。

また角換わりのようになったら、今度は角換わりにするのではないでしょうか。

羽生王座からしても、角換わりを避ける理由がないと思いますので。

第1局は、角換わりを避けたかったというより、雁木をしたかったように見えましたし。

もし、角換わりを拒否されるのがイヤな場合は、角換わりになるのを避ける可能性も十分考えられますね。

横歩取りや相掛かりのような展開ですね。

それなら避けることがかなり難しくなります。

ただ、羽生王座の場合、振り飛車を指す可能性も十分考えられるんですよね。

基本的になんでも指せますので。

その可能性も含めると、予想がほぼできないですね(^_^;)

予想としては、角換わりです。

ですが、どうなるかは指し手を見ない限り分かりません。

なんでもあり得そうですので。

どんな対局になっても、面白い対局になるのは間違いないと思います。

第1局から波乱の展開ですからね。

第2局も第1局に負けないぐらいかそれ以上の将棋を見せてくれると思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*