竜王戦 挑戦者決定戦 第1局 羽生善治三冠vs松尾歩八段の中継はココ


第30期竜王戦の挑戦者決定三番勝負、羽生善治三冠と松尾歩八段の第1局が行われます。

松尾八段は組めたら作戦勝ちと言われている居飛車穴熊の松尾流穴熊の考案者ですね。

羽生三冠とは、この第30期竜王戦の1組ランキング戦決勝でも対局していて、そのときは松尾八段が勝ちました。

なので、羽生三冠からするとリベンジですね。

どちらも言わずとしれた実力者ですし、面白い将棋になるのは間違いないでしょう。

日程

竜王戦の挑戦者決定三番勝負の第1局は、2017年8月14日10時から行われます。

持ち時間は各5時間の1日中行われる長時間の将棋ですね。

途中、

昼食休憩が、12時~12時40分
夕食休憩が、18時~18時40分

入ります。

中継

中継は、ニコニコ生放送にて行われます。

スポンサードリンク

解説は、深浦康市九段で、聞き手は山口恵梨子女流二段です。

深浦九段の解説も分かりやすくて面白いので、参考になります。

対局ももちろんですが、解説にも注目ですね。

戦型予想

羽生三冠も松尾八段も居飛車党ということで、相居飛車の将棋にはなると思います。

ただ、羽生三冠の場合、振り飛車も多く指されるので、絶対に相居飛車になるとも限らないんですよね。

第30期竜王戦1組ランキング戦決勝のときには横歩取りで、松尾八段が勝ちましたので、振り飛車にする可能性も十分考えられますね。

それでも、基本的には居飛車にするのではないでしょうか。

相居飛車になったときの戦型ですが、横歩取りは一度負けているので、避けたい所でしょうか。

そうなると、矢倉か角換わりですね。

ガチガチに組み合った矢倉も最近減ってきていますので、そういった矢倉も見てみたい気がします。

序盤から激しくなる展開も結構好きですが、ガチガチに組んで、全駒を使って戦う将棋も見ていて面白いですよね。

どんな将棋になるんでしょうね。

駒たちが躍動する楽しい将棋を見られればな、と思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*