きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3を天才たちがやってみた!


「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」を将棋・囲碁・オセロ界のプロや達人たちがプレイして、全面対決するそうです。

将棋界からなんとあの方が…

の前に、まずは、きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3の説明からしていきたいと思います。

きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3とは

きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3は、きのこの山とたけのこの山の対決を引き起こした明治が作った、ゲームです。

ゲーム内容としては、はさみ将棋、四目並べ、オセロです。

本来は、オセロなんですが、はさみ将棋も四目並べもできるというわけですね。

なぜ、五目並べじゃなくて、四目並べなのか?

と言ったら、盤と石(きのこの山とたけのこの里)の関係上でしょう。

盤は、6×6しかありませんし、きのこの山とたけのこの里は36個しかありません。

五目並べをやったとしたら、間違いなく数が足りなくなります。

だから、四目並べなんでしょう。

ただ、ルールはどうなるんでしょうね。

二二がダメとかあるんでしょうか。

五目並べはやったことがありますが、四目並べはやったことがないので、ルールが詳しくないんですよね。

おそらく、そこも説明してくれることでしょう。

対戦者・解説者

では、お待たせしました。

対戦車の発表です。

将棋界からは、糸谷哲郎八段と中村桃子女流初段。

囲碁界からは、大橋拓文六段と星合志保初段。

オセロ界からは、高梨悠介九段と上倉大亮六段。

という6名です。

将棋とはさみ将棋、囲碁と四目並べは微妙に違いますが、オセロはまんまオセロなんですよね。

そういう面では、オセロのお二方が少し有利でしょうか。

とは言え、はさみ将棋も十分強いでしょうし、かなり面白い対決が見られるのではないでしょうか。

それに何より、別の世界の方たちと交われるというのがいいですよね。

どうしても、閉じこもりがちになってしまいますから、こういうのは結構好きです。

日程・会場

日程は、2017年3月30日(木)18時~

ニコニコ生放送にて、中継されます。

会場に直接行くこともできて、入場料は無料です。

「きのこの山」と「たけのこの里」も食べられるみたいですよ。

会場は、六本木ニコファーレですね。

プレゼントも!?

きのこの山とたけのこの里に関する思い出話を募集していて、応募すると、抽選で1名様に、きのこの山、たけのこの里1年分もらえます。

応募方法はニコニコ生放送のページをご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*