神吉宏充七段の引退後、現在が明らかに!【ニコニコ大逆転将棋】詰将棋かるたに登場


2019年1月3日 NHK BSプレミアムで放送される「一・二・三!羽生善治の大逆転将棋」の連動企画として、「【ニコニコ大逆転将棋】詰将棋かるた」が行われます。

トップ棋士も参戦されますが、解説にはユーモアセンスの溢れる神吉宏充七段も登場します。

引退後はあまり出てこなくて、現在どうしているのか気になっていた方も多いのではないかと思いますが、ここで明らかになりますよ。

また、神吉七段は双玉詰将棋の名手としても有名な方ですので、面白くて分かりやすい解説が聴けると思います。

スポンサードリンク

詰将棋かるたとは

ニコニコで行われる詰将棋かるたはどんな企画なのかといいますと、読み上げられた詰将棋の問題を脳内で解いて、解答の最終手が書かれた札をできるだけ早く取る競技です。

解いた上で、札を取らないといけませんので、かなりの瞬発力が必要となります。

詰将棋かるたのルール

  1. 詰将棋の配置は符号で読み上げられます。(対局者へ盤面の表示はありません。)
  2. 詰将棋の正解手数は伏せられています。
  3. 取った札が正解の場合、正解手数分の点数を得ます。
  4. 先に特定の点数を獲得した対局者の勝利となります。(1回戦:30点、決勝:50点)
  5. お手つきした場合は、それまでに獲得した点数全て失います。

さすがに視聴者には盤面を見せてもらえるでしょうね。

スポンサードリンク

詰将棋の正解は、正解の札を取ってから教えてもらえると思います。

すぐに正解を教えてもらっても、詰将棋が解けなくなってしまいますし、つまらなくなってしまいますので。

詰将棋かるたの対局者

  1. 斎藤慎太郎王座vs佐々木勇気七段
  2. 行方尚史八段vs窪田義行七段

最後に勝った棋士同士での対局となります。

詰将棋かるたの日程

2018年12月2日(日)19時から行われます。

詰将棋かるたの中継

解説は木村一基九段と神吉宏充七段、聞き手・読み上げは鈴木環那女流二段と中村桃子女流初段です。

通常の将棋とはまた違った面白い味

詰将棋+かるたということで、通常の将棋や詰将棋とはまた違った面白味があると思います。

それになんと言っても神吉七段が今どうなっているのか。

また、神吉七段が見られるということで、それも楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*