新人王戦決勝第2局|藤井聡太七段と出口若武三段の中継と日程


第49期新人王戦 決勝三番勝負の藤井聡太七段と出口若武三段の第2局が行われます。

第1局は、相掛かりになり藤井七段の勝利となりました。

次に藤井七段が勝利となりますと、藤井七段の優勝が決まります。

出口三段としては、ここで勝って最終局の第3局につなげたいところですね。

新人王戦の日程

2018年10月17日(水)10時から対局が行われます。

1日制で、持ち時間は各3時間となっています。

第1局は出口三段の先手でしたので、次の第2局は藤井七段の先手となります。

新人王戦の中継

ニコニコ生放送

解説は長谷部浩平四段で、聞き手は貞升南女流初段です。

AbemaTV

AbemaTVはこちら

戦形予想

第1局は相掛かりでしたが、次の第2局はどうなるでしょうか。

スポンサードリンク

出口三段には振り飛車もありますからね。

次は後手番ですし、振り飛車も十分考えられます。

別に先手番で振り飛車が悪いということはありませんが、振り飛車は相手が攻めてこなければ、千日手に持っていけるのが大きいですね。

美濃囲いや穴熊に囲ってから、相手に攻めさせてカウンターを狙っていけるので、後手番のほうが振り飛車は少し指しやすくなります。

また、藤井七段は対抗系のほうが勝率が少し悪くなっているというのもありますし、振り飛車もありえそうです。

後は出口三段が第1局でどう感じたかではないでしょうか。

十分手応えを感じて、居飛車で十分指せると感じたのであれば、相居飛車にするでしょうし、読みの深さが藤井七段が圧倒的と感じたのであれば、振り飛車にするような気がします。

予想としては、藤井七段の勝率がそれほど高くない振り飛車にするのではないかと思います。

振るとしたら三間飛車でしょうか。

ノーマル三間飛車と予想します。

これまでの新人王戦の棋譜

新人王戦決勝第1局の棋譜|相掛かり

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*