NEC将棋部でアマだった瀬川晶司五段の物語が映画化!「泣き虫しょったんの奇跡」


NEC将棋部でアマだった瀬川晶司五段の物語が映画化!「泣き虫しょったんの奇跡」

サラリーマンからプロ編入試験によりプロ入りした瀬川晶司五段。

瀬川晶司五段

初のサラリーマンからプロになったということで、有名になりましたよね。

それから、今泉健司四段も続きました。

アマチュアからプロになったのは、今のところ、この2名だけです。

瀬川五段がプロ入りしたのは、2005年と12年前で、その前までは誰もいなかったわけですし、その後も今泉四段だけですから、相当厳しいのが伝わってきますよね。

奨励会からプロになれるのも、三段リーグで上位成績2名だけですし、アマチュアからとなると、もっと大変になりますよね。

プロになってからも、ずっと勝っていかないといけないですし、仕方ない所もあるのかなと思いますが…

厳しい世界ですよね。

スポンサードリンク

それでも、アマチュアからでもプロになれるというのは、1つの夢というか希望ですよね。

奨励会から、プロになれなかったとしても、まだプロになれる可能性が残っているということですからね。

一度でもプロを目指した方にとって、勇気づけられるのではないかと思います。

私みたいなプロを目指したことがなくて、趣味で将棋を指していても、サラリーマンからプロになったという話を聞いて、ワクワクしましたし。

あの感動をもう一度。

ということで、今回、初のサラリーマンからプロ入りを果たした瀬川五段の実話が映画化されるということになりました。

これはホントに楽しみですね。

間違いなくワクワクするような映画になると思います。

映画の名前は、「泣き虫しょったんの奇跡(仮)」です。

(仮)は、ガールフレンド(仮)みたいな感じではなく、まだ正式な名前ではなく仮題ということで、名前が変わるかもしれないということですね。

瀬川晶司五段とは?

もうご存知かもしれませんが、簡単に瀬川五段の経歴をお伝えしますね。

瀬川五段は、全国中学生選抜将棋選手権大会で優勝して、安恵照剛門下で奨励会に入りました。

そこから紆余曲折を経て、なんとか三段リーグへ。

ただ、昇段できずに年齢制限の26歳で退会。

そこから、NEC系列のワイイーシーソリューションズに入って、NEC将棋部に入りました。

アマチュア王将になり、銀河戦の決勝トーナメントでは、現王将の久保利明八段(当時)にも勝ちました。

その後も、プロ相手に17勝6敗と7割以上も勝って、プロ編入の嘆願書を出して、プロになることが認められました。

スポンサードリンク

泣き虫しょったんの奇跡とは

泣き虫しょったんの奇跡は、瀬川五段の自伝小説の名前ですね。

こちらがその小説になります。

小説の「泣き虫しょったんの奇跡」も、かなり人気で将棋が好きな方にはもちろんですし、将棋を知らない方からも好評です。

この小説で勇気づけられたという声も多いですので、小説も一度手にとってみてはいかがでしょうか。

泣き虫しょったんの奇跡のキャスト

キャストは2名決まっていて、瀬川五段役が松田龍平さんで、鈴木悠野さん役が「RADWIMPS」の野田洋次郎さんです。

鈴木悠野さんは、瀬川五段のライバルで親友です。

瀬川五段役の松田龍平さんは、実力派で色んな映画やドラマで出演しています。

NHKの人気ドラマ「あまちゃん」にも水口琢磨役として出演していました。

鈴木悠野さん役の野田洋次郎さんは人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・ギターですね。

「RADWIMPS」だけでなく、映画にも出演しています。

泣き虫しょったんの奇跡の公開日

公開日は、2018年です。

月日は未定ですが、来年には公開されるということですね。

どんな感じになるんでしょうね。

聖の青春もかなり良かったですし、これは期待です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*