第89期棋聖戦 一次予選に藤井聡太四段登場!対局相手は?


第89期棋聖戦の一次予選にて、藤井聡太四段が対局します。

棋聖戦は、一次予選と二次予選があり、それに勝ちますと、挑戦者決定トーナメントが行われて、棋聖(羽生善治三冠)との五番勝負が行われます。

棋聖戦五番勝負出場経験者と前期決勝トーナメント進出者は、二次予選からとなり、それ以外は一次予選からとなります。

藤井四段は一次予選からとなりますので、棋聖戦を行うためには、一次予選を勝ち上がっていき、

二次予選に出て、それにも勝ち上がって、挑戦者決定トーナメントでも勝つ必要があります。

なので、かなり大変ですね。

日程

藤井四段の対極は、7月24日(月)です。

10時から行われます。

持ち時間は1時間で、やや早指しですね。

ただ、藤井四段は早指しも得意なので、問題ないでしょう。

中継は、ニコニコ生放送にて、完全生中継されます。

解説は、千葉幸生六段で、聞き手は香川愛生女流三段です。

対局相手は?

藤井四段の対局相手は、西川慶二七段です。

スポンサードリンク

14時からもう一局行われて、藤井四段か西川七段の勝者と阪口悟五段との対局となります。

つまり、藤井四段が勝つと2局指すことになります。

もちろん、西川七段が勝てば、西川七段が2局指します。

戦型予想

第1局の藤井四段と西川七段の対局ですね。

こちらの戦型予想をしたいと思います。

西川七段は、居飛車党で、矢倉の好きなイメージがあります。

なので、相矢倉の対局になるか、藤井四段が居角左美濃急戦にするかという感じになるような気がします。

おそらく、居角左美濃急戦が見られるのではないでしょうか。

駒組みが居角左美濃急戦をしやすそうな駒組みでしたので。

とは言え、以前と同じような駒組みをするとは限りませんし、藤井四段対策も練ってくると思います。

そうなると、居角左美濃急戦は使えない可能性も高くなります。

いずれにしても、藤井四段は隙のない良い将棋を見せてくれるので、面白い対局になるのは間違いないですね。

また、藤井四段が勝ったら、阪口五段ですからね。

早指しの将棋で、一度対局していますが、藤井四段が有利な展開から、阪口五段が巻き返して、阪口五段が勝ってもおかしくないような状況にまでなりました。

なので、また戦ったときに、どっちが勝つか全く分からないんですよね。

もし、藤井四段が勝ったら、この対局も楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*